笑死小辞典

フィリップ・エラクレス, リオネル・シュルザノスキー 編 ; ケルルルー 插画 ; 河盛好蔵 訳

この小さな枢の形をした本のなかでは、にこやかで、かつ滑稽でありたいと望んでいる死が、悲劇的になることから免れている。もし哲学することが死にかたを学ぶことであるとすれば、死を笑うことは少しばかり死を否定する、もしくは、死を親しい伴侶とすることである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 墓碑銘
  • 作者不明の墓碑銘
  • 老年と死についての不滅の警句
  • 歴史的・ユーモア的逸話抄、へまな言葉
  • 死刑囚の最後の言葉
  • その他いろいろ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 笑死小辞典
著作者等 Chrzanowski, Lionel
Héraclès, Philippe
Kerleroux
Kerleroux, Françoise
河盛 好蔵
ケルルルー
シュルザノスキー リオネル
エラクレス フィリップ
書名ヨミ ワライジニ ショウジテン
書名別名 Petit dictionnaire à mourir de rire
出版元 立風書房
刊行年月 1988.11
ページ数 307p
大きさ 19cm
ISBN 4651710298
NCID BN02773487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89014819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想