スイスを愛した人々

笹本駿二 著

ローザ・ルクセンブルク、アインシュタイン、レーニン、ジョイス、そしてトーマス・マン-20世紀を代表するこの5人の巨人たちに共通するのは、彼らのスイス滞在である。長らくスイスに在住する著者が、彼らの足跡をたどり人物点描を試みると共に、吹き荒れる時代の嵐の中、彼らの創作や活動の拠点となったスイスの姿を伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ローザ・ルクセンブルク-恋と革命家修業
  • 2 アインシュタイン-天才の開花
  • 3 レーニン-若き日の革命家
  • 4 ジェームス・ジョイス-『ユリシーズ』誕生まで
  • 5 トーマス・マン-ドイツ、アメリカそしてスイス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スイスを愛した人々
著作者等 笹本 駿二
書名ヨミ スイス オ アイシタ ヒトビト
書名別名 Suisu o aishita hitobito
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.11
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4004300460
NCID BN0276379X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89015184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想