ラグビー荒ぶる魂

大西鉄之祐 著

汗と涙、闘争、緊張、そして最後に訪れるノーサイドの瞬間…。早稲田大学ラグビー部の監督としてたびたび全国を制覇し、また多くの国際試合では日本ラグビーの名を世界に轟かせた著者が、ラグビーに魅せられた半世紀を振り返る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 大西魔術の復活
  • 1 ラグビーの虜になって(ラグビーとの出会い
  • 長い下積み生活
  • レギュラーへ)
  • 2 優勝への道(新しいラグビー理論を求めて
  • 忘れられない二試合
  • ワセダラグビーの再建)
  • 3 国際的なチームをつくる(オール・ジャパンの誕生
  • オール・ブラックス・ジュニアとの対戦
  • 対イングランド戦-私の見た大西監督)
  • 4 これからのラグビー(チームの強化と指導者の役割
  • 世界のラグビーと日本
  • ラグビーの醍醐味)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラグビー荒ぶる魂
著作者等 大西 鉄之祐
書名ヨミ ラグビー アラブル タマシイ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.11
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4004300487
NCID BN02763508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89015680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想