超高層ビルなんでも小事典 : 意外に知らないその素顔

鹿島建設 編

大地震がおきたとき、超高層ビルは倒れないのだろうか?火事がおきたとき、中にいる人は安全なのか?エレベーターが落ちることはないのか?あんな高いビルなのに、どうして普通のビルと変わらない早さで完成するのだろう?工事が終った後、クレーンはどうやって撤去するのだろう?周囲に足場がないのに、いつの間にか外壁ができてしまうのはなぜだろう?地震国ニッポンの超高終ビルは最先端の技術と工夫の結晶だ。今では当たり前のように建っている超高層ビルの素顔を覗いてみよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 超高層ビルの時代へ
  • 第2章 超高層ビルを日本で可能にした技術
  • 第3章 超高層ビルの建設現場では
  • 第4章 超高層ビルは火事に強いか
  • 第5章 超高層ビルの特急エレベーター
  • 第6章 超高層ビルができてからのあれこれ
  • 第7章 超高層ビルの未来に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超高層ビルなんでも小事典 : 意外に知らないその素顔
著作者等 鹿島建設
鹿島建設株式会社
書名ヨミ チョウコウソウ ビル ナンデモ ショウジテン
書名別名 Chokoso biru nandemo shojiten
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1988.10
ページ数 181p
大きさ 18cm
ISBN 406132750X
NCID BN02754187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89005870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想