聞き上手の心理学 : つきあい上手になるために

渋谷昌三 著

私たち日本人の間で人の信頼を集めるのは、他人を説得するに有弁な人よりも、むしろ,上手に人の話を聞く人であることが多い。また、人に会いに行く場合でも、自分が話をしたいだけでなく、何か情報を得たくて話を聞きに行く場合がかなりあるものだ。上手に話を聞くことができれば、人間関係がスムーズになるばかりか、真に価値ある情報が手に入るのである。そういう聞き上手になるためにはどうすればよいのか?その心配りを考えてみよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 話がはずみやすい雰囲気とは
  • 2 場の演出
  • 3 空間が関係を左右する
  • 4 テーブルによって結論が動く
  • 5 時間とタイミングをとらえる
  • 6 話し手をノセることば
  • 7 しぐさ・動作のくふう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聞き上手の心理学 : つきあい上手になるために
著作者等 渋谷 昌三
書名ヨミ キキジョウズ ノ シンリガク
書名別名 Kikijozu no shinrigaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1988.10
ページ数 223, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4061327526
NCID BN02753694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89005660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想