第三世代の協同組合論 : 系譜と展望

石見尚 著

協同社会への道と国家問題。日本の協同組合運動に取り組んで、20余年になる著者がヨーロッパと日本の協同組合の歴史を、理論的に解明し協同組合の進むべき道を最新の資料「レイドロウ報告」にもとづき、第三世代に突入した協同組合像として提出!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 協同組合の世代論
  • 1章 協同組合の社会学-明治前期・民衆の協同運動
  • 2章 協同組合の政治経済学-富国強兵国家の協同組合論
  • 3章 協同組合の階級性と社会政策
  • 4章 協同組合主義
  • 5章 協同組合主義にたいする批判と総括
  • 6章 働く者がオーナーになる自主企業-労働者生産協同組合の現代的意義
  • 7章 協同社会への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第三世代の協同組合論 : 系譜と展望
著作者等 石見 尚
書名ヨミ ダイサン セダイ ノ キョウドウ クミアイロン
出版元 論創社
刊行年月 1988.10
ページ数 249p
大きさ 20cm
NCID BN0275194X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89037582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想