食中毒菌の制禦 : データと文献抄録

坂井千三 編

対象菌種は、わが国で食品衛生上問題になる主要食中毒菌10菌種(腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌、サルモネラ、カンピロバクター、病原大腸菌、ウェルシュ菌、ボツリヌス菌、セレウス菌、エルシニア・エンテロコリチカ、ナグビブリオ)と腐敗・変敗菌で、これらの制禦に関する内外2,000編以上の文献を収集して、整理、解析した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 概論(腸炎ビブリオ
  • 黄色ブドウ球菌
  • サルモネラ
  • カンピロバクター
  • 病原大腸菌
  • ウェルシュ菌
  • ボツリヌス菌
  • セレウス菌
  • エルシニア・エンテロコリチカ
  • ナグビブリオ<ビブリオ・コレレ非01とビブリオ・ミミクス>
  • 腐敗・変敗菌)
  • 第2章 文献目録・文献抄録
  • 第3章 資料-文献名略称一覧表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食中毒菌の制禦 : データと文献抄録
著作者等 坂井 千三
厚生省生活衛生局食品保健課
書名ヨミ ショクチュウドクキン ノ セイギョ
出版元 中央法規
刊行年月 1988.6
ページ数 410p
大きさ 27cm
ISBN 4805804955
NCID BN02751564
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89021456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想