脳の中の美術館

布施英利 著

視覚芸術の目・脳とのアナロジー。ホモ・サピエンスの視知覚形式は5万年前から変らない。「1次視覚」と「2次視覚」の流れをエジプト壁画からアニメーションまで、レオナルドから大友克洋まで見わたして、ヒトが「見る」とは何か、20世紀末のメディア・ミックス時代にむけて問いかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「永遠の現在」と「時間の流れ」
  • 第1章 脳の中の美術館(「現代人」の美術
  • ヒトの視知覚形式)
  • 第2章 写真(「1次視覚」の写真
  • 「2次視覚」の写真)
  • 第3章 映画(「1次視覚」の映画
  • 「2次視覚」の映画)
  • 第4章 マンガ(「2次視覚」
  • 「1次視覚」)
  • 第5章 アニメーション(「2次視覚」…ウォルト・ディズニー
  • 「1次視覚」…手塚治虫のアニメ)
  • 第6章 絵画・版画(「1次視覚」…写真以前の「写真」
  • 「2次視覚」
  • 「1次視覚」と「2次視覚」の間に)
  • 終章 この世ならぬ象徴の世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳の中の美術館
著作者等 布施 英利
書名ヨミ ノウ ノ ナカ ノ ビジュツカン
書名別名 No no naka no bijutsukan
出版元 筑摩書房
刊行年月 1988.9
ページ数 145p
大きさ 22cm
ISBN 448087125X
NCID BN0275011X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89000841
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想