天使の饗宴

ドミニック・フェルナンデス 著 ; 岩崎力 訳

快楽のイタリアから凌辱されたボヘミアまで、<バロックの三日月地帯>への旅。-作家と写真家の二人はバロックの軌跡を追って夢と情熱のスペクタクルに身を浸す。-ベルニーニとモーツァルト、クリームの曲線、旅日誌と物語、そして死へのゆるやかな歩み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イタリア(開かれた口
  • オルペウス
  • バロックの三日月形
  • 抵抗の一例
  • ローマの蝋燭からトリーノの燭台へ)
  • 第2章 ドイツ(形に抵抗する群衆
  • バルタザールの祝宴
  • グーテンツェルとオットーボレイン
  • 銀色の天体から赤い月へ
  • マーテル・ドロローサ)
  • 第3章 オーストリア(薔薇の騎士
  • オペラの犠牲者たち
  • 皇帝とイエズス会修道士)
  • 第4章 プラハとボヘミア(アイスクリームのチャンピオン
  • カラーラの大理石からボヘミアの菩提樹へ
  • 放蕩息子がふたたび姿をあらわすところ
  • ベツレヘムの森)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天使の饗宴
著作者等 Fernandez, Dominique
岩崎 力
フェルナンデス ドミニック
書名ヨミ テンシ ノ キョウエン
書名別名 Le banquet des anges

バロックのヨーロッパ、ローマからプラハまで
シリーズ名 バロック・コレクション 3
出版元 筑摩書房
刊行年月 1988.9
ページ数 346p
大きさ 22cm
ISBN 4480835792
NCID BN02731170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89001155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想