新しい核融合への道 : トカマクは越えられるか

入江克 著

「太陽エネルギーと同様の、クリーンで無尽蔵のエネルギーを人間の手によって創り出す」ことは、人類が永年いだいてきた大きな夢です。そして現在世界では三つの大きなプロジェクトが、フュージョン=核融合によるエネルギー生産の実用化に向けて大きく動いています。30年前にローソンが提唱した条件の"審判の時期"が近づいているのです。本書は、これらフュージョンリサーチの歴史と原理、及び開発のホットな最前線の報告です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 核融合研究(フュージョン・リサーチ)の創始期
  • 2 フュージョン反応の基礎過程
  • 3 プラズマの基礎
  • 4 フュージョン・デバイスとトカマク
  • 5 トカマク・フュージョンの実験
  • 6 非トカマク・フュージョン・リサーチ-強力なトロイダル磁界はどうしても必要か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい核融合への道 : トカマクは越えられるか
著作者等 入江 克
書名ヨミ アタラシイ カク ユウゴウ エノ ミチ
書名別名 Atarashii kaku yugo eno michi
シリーズ名 Frontier science series 23
出版元 丸善
刊行年月 1988.10
ページ数 149p
大きさ 19cm
ISBN 4621033085
NCID BN02729361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89008428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想