浪曼派変転

浅野晃 著

[目次]

  • 前篇(4人のさむらひ
  • 「日本浪曼派」のこと
  • 「コギト」の由来
  • ニーチェの出現
  • 「樗牛」時代の終わり
  • 樗牛の業績
  • 「ツァラツストラ」の完訳
  • 阿部次郎の"ニイチェ"
  • 宮沢賢治の日蓮宗入信
  • 茂吉の声調論
  • 芥川の茂吉礼讃 ほか)
  • 後篇(天心のインド行
  • ヴィヴェカーナンダ
  • 「東洋の理想」執筆
  • 草稿『東洋の覚醒』
  • 天心の「歴史の精神」
  • 藤村の雪舟紹介
  • 「東洋の理想」との出合ひ
  • マルクスからの解放
  • 地下生活から浮上
  • 「東洋の理想」の原書 ほか)
  • 付・浪曼派略年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浪曼派変転
著作者等 浅野 晃
書名ヨミ ローマンハ ヘンテン
書名別名 Romanha henten
出版元 高文堂出版社
刊行年月 1988.10
ページ数 289p
大きさ 20cm
ISBN 4770702701
NCID BN02728788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89006111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想