"子連れ出勤"を考える

アグネス・チャン, 原ひろ子 著

"子連れ出勤"が話題をよんでいる。当事者アグネス・チャンが文化人類学専攻の原ひろ子氏と大いに語る。子育ての楽しさ、父親の出番、カナダや中国の子育てシステム、日本の保育の状況、もっと選択の幅がほしいという願いなど、生き生き異色対談。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "子連れ出勤"はじまる
  • 外国での子育てチャンス
  • ひとりぼっちの子育て
  • 社会ぜんたいにゆとりを

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 "子連れ出勤"を考える
著作者等 アグネス・チャン
原 ひろ子
書名ヨミ コズレ シュッキン オ カンガエル
書名別名 Kozure shukkin o kangaeru
シリーズ名 岩波ブックレット no.122
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.10
ページ数 62p
大きさ 21cm
ISBN 4000030620
NCID BN02728380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89010792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想