日本人口史之研究  第1

高橋梵仙 著

[目次]

  • 日本人口史之研究(第一)目次
  • 序説-日本人口史研究の略譜- / p1
  • 第一篇 日本人口についての若干の考察-特に伝説的人口の数字について- / p35
  • 第一章 上代の人口増殖と上世の戸籍制度 / p35
  • 第一節 神代(神話)の人口 / p35
  • 第二節 外来移住民と人口増殖 / p37
  • 第三節 先住民族の帰服同化と人口増殖 / p42
  • 第四節 人口増殖の妨害 / p45
  • 第五節 上世の戸籍並に中世に至る変遷の概略 / p47
  • 第二章 上代、上世の伝説的人口 / p52
  • 第一節 上代(飛鳥以前)と上世前期(飛鳥時代) / p52
  • 第二節 上世中期(奈良時代) / p60
  • 第三章 中世前期(平安時代後半)の伝説的人口 / p68
  • 第四章 中世中期・後期、近世前期-中期の伝説的人口 / p77
  • 第一節 中世中期(鎌倉時代) / p77
  • 第二節 中世後期(吉野・室町時代)・近世前期(戦国時代) / p79
  • 第二篇 近世日本の人口 / p87
  • 第一章 江戸時代の人口調査の目的手段並に方法 / p87
  • 第一節 切支丹邪宗門禁止政策と「宗門改」並に全国的人口調査の萠芽 / p87
  • 第二節 全国的人口調査の起原と其目的 / p91
  • 第三節 全国的人口調査の方法並に客体 / p97
  • 第二章 江戸時代の全国人口 / p103
  • 第一節 全国人口数 / p103
  • 第二節 全国人口の状態 / p156
  • 第三篇 江戸時代に於ける農民離村による人口の都市集中と其対策 / p163
  • 一、欠落・出稼奉公人と都市人口 / p163
  • 二、次三男問題と都市人口 / p169
  • 三、人口の都市集中と旧里帰農策 / p170
  • 四、人口の都市集中制限策と天保人別改令 / p174
  • 第四篇 「子おろし」と「まびき」 / p181
  • 一、はしがき / p181
  • 二、平安・鎌倉時代の「子おろし」 / p185
  • 三、江戸時代農村の「子おろし」と「まびき」 / p187
  • 1 百姓への重税・「子おろし・まびき」の悪循環 / p187
  • 2 「子おろし」・「まびき」の地方的特色 / p191
  • 四、町人・公家・武家の「子おろし」 / p204
  • 1 町人の「子おろし」 / p204
  • 2 「皇室」と「将軍家」の「子おろし」 / p209
  • 五、武家階層の産児制限と肯定思想 / p217
  • 六、都市の「子おろし」業者と売薬業者 / p218
  • 七、「まびき」と「みづこ」 / p227
  • 1 まびき / p227
  • 2 みづこ / p229
  • 八、「子おろし」と「まびき」の方言 / p231
  • 九、「子おろし」の慣習 / p236
  • 一〇、江戸市中の「子おろし」と諸国百姓の「まびき」についての幕府の態度 / p243
  • 第五篇 全国産児制限慣例-原始的人口制限の方法について-(資料 一) / p249
  • はしがき / p249
  • 近畿・東海地方 / p249
  • 1 奈良県大和国添上郡月ケ瀬村、三重県伊賀国伊賀郡 / p249
  • 2 愛知県三河国北設楽郡段嶺村 / p250
  • 3 静岡県遠江国浜名郡和田村 / p250
  • 東山地方 / p253
  • 1 長野県信濃国更級郡真島村・下高井郡穂波村 / p253
  • 2 長野県信濃国下高井郡H村・下水内郡O村・上水内郡M村 / p254
  • 関東地方 / p255
  • 1 埼玉県武蔵国熊谷市と其近村・比企郡南吉見村 / p255
  • 2 千葉県下総国海上郡飯岡町・豊岡村・三川村 / p257
  • 3 茨城県下総国北相馬・常陸国稲敷の両郡 / p259
  • 4 茨城県常陸国地方 / p259
  • 東北地方 / p259
  • 1 宮城県陸前国本吉郡志津川町-旧仙台藩- / p259
  • 2 岩手県の間引 / p261
  • 一、陸中国江刺郡地方-旧仙台藩- / p261
  • 二、陸中国江刺郡・胆沢郡・東磐井郡、陸前国気仙郡地方-旧仙台藩- / p262
  • 三、陸中国東磐井郡門崎村地方-旧仙台藩- / p263
  • 四、陸中国和賀郡二子村地方-旧盛岡藩- / p264
  • 五、陸中国宮古地方-旧盛岡藩- / p264
  • 六、陸中国下閉伊郡有芸村地方-旧盛岡藩- / p265
  • 七、陸中国下閉伊郡川井村地方-旧盛岡藩- / p265
  • 八、陸中国盛岡地方-旧盛岡藩- / p266
  • 九、陸中国九戸部の農山漁村全域-旧盛岡藩- / p267
  • 一〇、陸奥国二戸郡福岡・安代地方-旧盛岡藩- / p269
  • 一一、陸奥国二戸郡浄法寺町川又地方-旧盛岡藩- / p269
  • 3 青森県陸奥国北津軽郡梅沢村・六郷村、南津軽郡、青森市 / p271
  • 4 秋田県羽後国仙北郡田沢村 / p273
  • 山陰地方 / p274
  • 1 鳥取県伯耆国米子地方 / p274
  • 山陽地方 / p275
  • 1 広島県安芸国高田郡三田村 / p275
  • 九州地方 / p277
  • 1 佐賀県肥前国東松浦郡名古屋村 / p277
  • 2 長崎県対馬国厳原町 / p277
  • 琉球地方 / p278
  • 1 沖繩県琉球国八重山郡与那国村 / p278
  • 第六篇 人口妊娠中絶慣習-三重県伊賀国名賀郡-(資料 二) / p279
  • 第七篇 文禄二年十一月蒲生領人別調(資料 三) / p291
  • 第八篇 明治初年府藩県人員表(資料 四) / p295
  • あとがき / p309

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本人口史之研究
著作者等 高橋 梵仙
書名ヨミ ニホン ジンコウシ ノ ケンキュウ
巻冊次 第1
出版元 日本学術振興会 : 丸善
刊行年月 1971
ページ数 312p
大きさ 22cm
NCID BN02728234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
70025852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想