脳を超えて

スタニスラフ・グロフ 著 ; 吉福伸逸 [ほか]訳

人間の精神/魂の深層には、個人的・自伝的体験が旋在するだけでなく、胎内-産道-誕生のプロセス=分娩前後の体験の領域や、個人性・空間・時間の制約を超えた体験=トランスパーソナルな体験の領域がある。それらの体験は狂気ではなく、むしろそれらを体験し尽くし、咀嚼・統合することこそ、「より高次の正気」をもたらす!心理学・精神医学・宗教の固定観念を根底から覆す衝撃の大作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 リアリティの本質-新たなパラダイムの夜明け
  • 第2章 意識の諸次元-内宇宙の作図学
  • 第3章 心理療法の世界-種々のアプローチの統合に向けて
  • 第4章 情緒障害の構造
  • 第5章 従来の精神医学における論議とジレンマ
  • 第6章 心理療法のプロセスに関する新しい理解
  • 第7章 心理療法と自己探求における新しい視座
  • 第8章 エピローグ-今日の全地球的危機と意識進化の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳を超えて
著作者等 Grof, Stanislav
吉福 伸逸
星川 淳
菅 靖彦
グロフ スタニスラフ
書名ヨミ ノウ オ コエテ
書名別名 Beyond the brain
出版元 春秋社
刊行年月 1988.7
ページ数 623, 26p
大きさ 20cm
ISBN 4393360087
NCID BN02724233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88053702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想