日本国家の起源 : シンポジウム

石田英一郎 編

[目次]

  • 目次
  • 序 / p3
  • はじめに / p11
  • 騎馬民族による征服説 / p14
  • 考古学からのアプローチ / p16
  • 神話伝承からのアプローチ / p32
  • 東アジア史からのアプローチ / p52
  • 出雲と大和と関係 / p66
  • 畿内勢力とその国家 / p71
  • 九州勢力とその王朝 / p84
  • 征服王朝論をめぐる問題点 / p101
  • 帰化人と文字の使用 / p116
  • 内的発展か征服か / p123
  • 征服説に対する諸疑問 / p123
  • 征服王朝特有の現象 / p126
  • 出雲勢力の特殊性 / p135
  • 残された諸問題 / p146
  • 討論のあとに / p181
  • 参考文献 / p206
  • 討論者略歴 / p211

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本国家の起源 : シンポジウム
著作者等 石田 英一郎
書名ヨミ ニホン コッカ ノ キゲン : シンポジウム
シリーズ名 角川新書
出版元 角川書店
刊行年月 1966
ページ数 212p 図版
大きさ 18cm
NCID BN02706311
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66009613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想