古墳文化と古代国家

斎藤忠 著

[目次]

  • 目次
  • 緒章 統一国家成立前の社会
  • 一 文献より見た統一国家成立前の社会 / p1
  • 1 『魏志』倭人伝にあらわれた邪馬台国 / p1
  • 2 『魏志』倭人伝に見られる考古学上の記事 / p12
  • 二 考古学より見た統一国家成立前の社会 / p22
  • 1 二・三世紀の頃の社会 / p22
  • 2 邪馬台国の位置 / p35
  • 第一章 統一国家の成立と古墳文化
  • 一 文献より見た国家の成立 / p47
  • 1 中国の古文献より見た国家成立前後の事情 / p47
  • 2 紀記にあらわれた国家成立の伝承 / p49
  • 二 考古学より見た国家の成立 / p53
  • 1 古墳文化の成立 / p53
  • 2 古墳発生の時期 / p56
  • 3 初現的な古墳文化の内容 / p71
  • 4 古墳文化より見た国家成立の問題 / p82
  • 第二章 統一国家の発展と古墳文化
  • 一 文献より見た大和朝廷の地方伸展 / p97
  • 二 古墳文化より見た大和朝廷の地方伸展 / p101
  • 1 四世紀から五世紀初頭の古墳文化とその地方発達の事情 / p101
  • (1)四世紀の畿内の古墳文化 / p101
  • (2)貴族・豪族の所持した品 / p104
  • (3)四世紀から五世紀初頭の古墳文化の地方への発展 / p120
  • 2 五世紀を中心とした古墳文化とその地方発達の事情 / p131
  • (1)五世紀の畿内の古墳文化 / p131
  • (2)五世紀の古墳文化の地方への発展 / p135
  • 第三章 統一国家の充実と古墳文化
  • 一 文献より見た統一国家の充実 / p144
  • 1 国造の設置 / p144
  • 2 対外活動の活発化 / p151
  • 二 古墳文化より見た統一国家の充実 / p159
  • 1 五世紀後半から六世紀前半の古墳文化 / p159
  • 2 古墳文化より見た大陸との交渉 / p171
  • (1)五世紀前半までの影響 / p171
  • (2)横穴式石室の導入 / p175
  • (3)大陸文化の要素の地域性 / p175
  • 三 古墳文化より見た氏族と国造の問題 / p198
  • 1 氏族の繁延と古墳文化 / p198
  • 2 国造の諸問題と古墳文化 / p206
  • 終章 大化改新と古墳文化
  • 一 文献より見た大化改新 / p237
  • 二 古墳文化より見た大化改新 / p245
  • 1 大化前後の古墳の特色 / p245
  • 2 古墳文化より見た大化改新の意義 / p253
  • 参考文献 / p266
  • 索引 / p268

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 古墳文化と古代国家
著作者等 斎藤 忠
書名ヨミ コフン ブンカ ト コダイ コッカ
書名別名 Kofun bunka to kodai kokka
シリーズ名 日本歴史新書
出版元 至文堂
刊行年月 1966
版表示 増補版
ページ数 279p
大きさ 19cm
NCID BA86725033
BN02705589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66009024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想