食品工学基礎講座  7

村瀬 敏朗;柴田 正人;赤塚 栄吉郎【著】

本書は、これまでに発表された多くの研究成果にもとづいて、固液分離を扱う場合に不可欠なこの分野の基礎的事項をまとめたものである。固液分離の範囲は極めて広く、多くの装置や操作が実用され、また開発されつつあるが、本書では、食品工業界で現在重用されているものに限った。各章には、具体的な計算例を示すとともに、関係式の変形を含めてできる限り詳細に説明し、固液分離諸操作の理論的手法の理解につとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 濾過
  • 第3章 圧搾分離
  • 第4章 遠心分離
  • 第5章 その他の固液分離

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品工学基礎講座
著作者等 村瀬 敏朗
桐栄 良三
矢野 俊正
赤塚 栄吉郎
柴田 正人
書名ヨミ ショクヒン コウガク キソ コウザ
書名別名 固液分離

Shokuhin kogaku kiso koza
巻冊次 7
出版元 光琳
刊行年月 1988.9
ページ数 193p
大きさ 22cm
ISBN 4771288097
NCID BN02692895
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89007249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
固液分離 村瀬 敏朗
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想