図説日本の歴史  30

安藤 精一【編】

[目次]

  • 序説 紀州文化の先進性
  • 先史・古代(和歌山のあけぼの
  • 縄文人の暮らし
  • 岩橋千塚と古墳文化
  • 「木の国」の万葉集
  • 高野山と熊野三山)
  • 中世(源平合戦と能野水軍
  • 湯浅党と隅田党
  • 紀州の南北朝内乱
  • 中世の能野詣と西国巡礼
  • 信長・秀吉の紀州攻め)
  • 近世(和歌山城の築城と町づくり
  • 御三家紀州藩の政治
  • 元禄高野聖断と熊野の名目金
  • 紀州藩の伝統産業
  • 治水事業の先駆者
  • 華岡青洲と紀州の伝統文化
  • 『天保世直口説』にみる幕末の世相)
  • 近・現代(和歌山藩の藩政改革
  • 和歌山の自由民権運動
  • 大逆事件と「牟婁新報」
  • 米騒動と労農争議
  • 近代教育の幕あけ
  • 和歌山大空襲)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本の歴史
著作者等 安藤 精一
書名ヨミ ズセツ ニホン ノ レキシ
書名別名 図説和歌山県の歴史
巻冊次 30
出版元 河出書房新社
刊行年月 1988.10
ページ数 293, 40p
大きさ 27cm
ISBN 4309611303
NCID BN02692760
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89004234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想