市民みんなが住もう : 自活と定住の住宅論

福島等 著

大都市時代の住み方は発想の転換が必要である。現代のマイホームの取得と公的住宅供給の在り方の根幹に鋭く迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章(自立市民の共通課題
  • 自由と公正を求めて
  • 都市居住における共生と自律
  • 自活の時代と公共住宅)
  • 第1章 住宅の所有と利用の根本問題(人格存在に必要な安定居住
  • マイホームの人間学的原理
  • 私財としての住宅の歪み
  • 賃貸住宅の定住性の課題)
  • 第2章 大都市時代の到来と空間(世界的近代化と大都市
  • 膨脹する市民社会の生活変化
  • 都市空間の変貌)
  • 第3章 団地の風景(時代を画した住居形式
  • 画一的住まいの風貌-近代生活の縮図
  • 熟成と衰退
  • 再び時代のニーズに向って)
  • 第4章 公団住宅における社会資本の形成(限界地の開発
  • 広い空間創造
  • 関連公共施設の建設)
  • 第5章 公団公社住宅の経済合理性(住宅制度の経済較量
  • 公団公社住宅の受益者負担)
  • 第6章 公団公社家賃の安定化を追求する(安定家賃の危機と家賃訴訟
  • 法令の家賃拘束性
  • 会計原則上の家賃変更費目
  • 「使用の対価」と「時価」は同意義ではない
  • 「不均衡是正」をめぐる問題
  • 建と替えと定住の権利)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市民みんなが住もう : 自活と定住の住宅論
著作者等 福島 等
書名ヨミ シミン ミンナ ガ スモウ
書名別名 Shimin minna ga sumo
出版元 勁草書房
刊行年月 1988.9
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4326650923
NCID BN02678781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88060775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想