ハインリヒ・ベル短篇集

青木順三 編訳

戦争という苛酷な運命にまきこまれた人々の人生と愛はいかに踏みにじられていったか。また、戦争は、人々の現在の生活や心の中にいかに深い傷跡を残すものか。第2次大戦の従軍体験をもとに、戦争とその後遺症を描いた初期短篇を中心とする20篇を精選(うち本邦初訳13篇)。諷刺とユーモアに満ちたハインリヒ・ベル(1917‐85)珠玉の短篇集。

「BOOKデータベース」より

戦争という苛酷な運命にまきこまれた人々の人生と愛はいかに踏みにじられていったか。また、戦争は、人々の現在の生活や心の中にいかに深い傷跡を残すものか。第二次大戦の従軍体験をもとに、戦争とその後遺症を描いた初期短篇を中心とする20篇を精選(うち本邦初訳13篇)。諷刺とユーモアに満ちたハインリヒ・ベル(1917‐85)珠玉の短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハインリヒ・ベル短篇集
著作者等 Böll, Heinrich
青木 順三
B¨oll Heinrich
ベル ハインリヒ
書名ヨミ ハインリヒ ベル タンペンシュウ
書名別名 Novellen und Kurzgeschichten

Hainrihi beru tanpenshu
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.10
ページ数 312p
大きさ 15cm
ISBN 4003245210
NCID BN02675488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89008933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想