機械の知人間の知

辻井潤一, 安西祐一郎 著

「機械の知」の実現と「人間の知」の解明を目指す人工知能、認知科学の成果を吟味し二つの知の特質とその乖離を埋める多様な知へのアプローチを論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 機械の知(知の計算モデル
  • 問題解決と記号計算
  • 言葉の理解
  • まとめ)
  • 2 人間の知(認識の情報科学への計算論的アプローチ
  • 学習の計算モデル
  • 認知と推論の統合的計算モデル
  • 超並列情報処理のモデル
  • 認識の情報科学-将来に向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機械の知人間の知
著作者等 安西 祐一郎
辻井 潤一
書名ヨミ キカイ ノ チ ニンゲン ノ チ
シリーズ名 認知科学選書 20
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1988.10
ページ数 252p
大きさ 20cm
ISBN 4130130706
NCID BN02673358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89009259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想