遷都論 : 21世紀国家への脱皮のために

戸沼幸市 著

集中から分散へ…。首都移転問題をどうする!首都改造計画への参画者である著者が、数々の調査・研究をもとに示す大胆な日本のグランドデザイン。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 四全総における遷都の問いかけ
  • 第2章 東京問題と首都改造計画
  • 第3章 省庁移転-展・分都構想
  • 第4章 遷都の必要性-21世紀国家への脱皮のために
  • 第5章 遷都モデル
  • 第6章 高度情報化・国際化時代の国土と国家像-集中から分散・集権から分権へ、そして世界交流へ
  • 第7章 日本の遷都史・様々な遷都論及び外国の事例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遷都論 : 21世紀国家への脱皮のために
著作者等 戸沼 幸市
書名ヨミ セントロン
出版元 ぎょうせい
刊行年月 1988.9
ページ数 346p
大きさ 19cm
ISBN 4324013705
NCID BN02671862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89003376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想