映画千夜一夜

淀川長治 ほか著

無類の映画好き三人による一大座談会。これぞ映画の大殿堂。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 映画はすべて「恋愛映画」である
  • 2 誰も言わなかった「男優」の魅力
  • 3 悪役と悪女は映画の香り、悪のにおい
  • 4 血縁の映画史-映画をめぐる親子・兄弟・姉妹の関係
  • 5 うまい犯罪、しゃれた殺人-ミステリー映画あれこれ
  • 6 映画と舞台の裏表-バックステージものの面白さ
  • 7 雨と風と映画
  • 8 カリガリからヒッチコックまで-異常心理映画の面白さ
  • 9 幽霊か悪魔か-恐怖の怪談映画ばなし
  • 10 映画の四季、四季の映画
  • 11 魅惑のスター、銀幕の美女の話はつきないけれど…
  • 12 貴族の肖像-ルキノ・ヴィスコンティの映画の美術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画千夜一夜
著作者等 山田 宏一
淀川 長治
蓮実 重彦
書名ヨミ エイガ センヤ イチヤ
出版元 中央公論社
刊行年月 1988.6
ページ数 796p
大きさ 19cm
ISBN 412001696X
NCID BN02668391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88050699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想