インド・アート : 神話と象徴

ハインリッヒ・ツィンマー 著 ; 宮元啓一 訳

われわれをとりまく幻影(マーヤー)を脱し真の実在(解脱)へと至る道を模索するインドの思想は西洋的発想とは本質的に異なり、人々を魅了してやまない。インド的時間概念についての驚嘆すべき説話から始まる本書は複雑きわまりないインド思想全般を魅惑的な図像を手がかりに、多くの説話を華麗な文体で織りまぜながら分かり易くスリリングに説いた絶好の入門書である。哲学・美術・神話の渾然一体としたインド思想の原点を探るツィンマーの主著、待望の完訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 永遠と時間
  • 第2章 ヴィシュヌの神話
  • 第3章 生の守護神
  • 第4章 シヴァの宇宙の喜び
  • 第5章 女神
  • 第6章 結語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド・アート : 神話と象徴
著作者等 Zimmer, Heinrich Robert
宮元 啓一
ツィンマー ハインリッヒ
書名ヨミ インド アート
書名別名 Myths and symbols in Indian art and civilization
シリーズ名 アジア文化叢書
出版元 せりか書房
刊行年月 1988.6
ページ数 303p 図版16枚
大きさ 20cm
NCID BN02665247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88044707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想