中国経済史研究

西嶋定生 著

本書は三部構成。第一部には、戦国・秦漢時代より唐代にいたる農業の発展過程に関する諸論考を収録し、第二部には、三国時代の魏の屯田制、北斉河清令中の均田制、および新らしく発見された大谷探検隊将来の吐魯番出土文書を史料とした唐代均田制の施行状態の再検討、などに関する諸論考を収録。第三部には、十六・十七世紀を中心とした中国初期棉業史に関する諸論考が収録されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 中国古代農業の展開過程(中国農業史の問題点
  • 秦漢時代の農学
  • 代田法の新解釈
  • 火耕水耨について-江淮稲作農業の展開過程
  • 碾磑の彼方-華北農業における二年三毛作の成立)
  • 第2部 土地制度史の諸問題(中国土地制度史の問題点-均田制を中心として
  • 魏の屯田制-特にその廃止問題をめぐって
  • 北斉河清三年田令について
  • 吐魯番出土文書より見たる均田制の施行状態-給田文書・退田文書を中心として)
  • 第3部 商品生産の展開とその構造-中国初期棉業史の研究(十六・十七世紀を中心とする中国農村工業の考察
  • 明代における木棉の普及について
  • 中国初期棉業の形成とその構造
  • 中国初期棉業市場の考察)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 發刊の辭
  • 第一部 中國古代農業の展開過程
  • 第一章 中國農業史の問題點 / p3
  • 第一節 中國農業史の硏究狀況 / p3
  • 第二節 中國における農作物分布とその歷史的背景 / p8
  • 第三節 華北陸田農業の展開 / p12
  • 第四節 江淮水田農業の展開 / p16
  • 第五節 商品作物農業の展開 / p20
  • 第二章 秦漢時代の農學 / p27
  • 第一節 序言 / p27
  • 第二節 『呂氏春秋』土容論の農學 / p30
  • 第三節 『氾勝之書』の成立 / p40
  • 第四節 『四民月令』とその背景 / p49
  • 第三章 代田法の新解釋 / p61
  • 第一節 『漢書』食貨志の記事 / p61
  • 第二節 代田法の技術內容 / p63
  • 第三節 疑問とされる問題點 / p68
  • 第四節 原文の批判-分析の手がかり- / p72
  • 第五節 后稷の古法を求めて / p76
  • 第六節 畝と甽の原義 / p79
  • 第七節 縵田から代田へ / p94
  • 第八節 代田法の實施年代 / p101
  • 第九節 代田法の政治的背景-とくに屯田・公田をめぐつて- / p112
  • 補論 / p144
  • 第四章 火耕水耨について-江淮稻作農業の展開過程- / p185
  • 第一節 「火耕水耨」の諸解釋 / p185
  • 第二節 『周禮』稻人鄭玄注の稻田管理 / p191
  • 第三節 『齊民要術』の水稻栽培法 / p195
  • 第四節 華北における稻栽培法 / p206
  • 第五節 江淮稻作農業の展開 / p212
  • 第五章 碾磑の彼方-華北農業における二年三毛作の成立- / p235
  • 第一節 唐代における碾磑經營 / p235
  • 第二節 碾磑と小麥栽培の關係 / p244
  • 第三節 二年三毛作の成立 / p249
  • 第四節 碾磑政策の轉換 / p252
  • 補論 / p256
  • 第二部 土地制度史の諸問題
  • 第一章 中國土地制度史の問題點-均田制を中心として- / p281
  • 第一節 中國古代土地制度史における均田制の位置 / p281
  • 第二節 魏の屯田制とその問題點 / p286
  • 第三節 北齊均田制の問題點 / p288
  • 第四節 唐代均田制關係文書の發見 / p290
  • 第二章 魏の屯田制-特にその廢止問題をめぐつて- / p297
  • 第一節 序言 / p297
  • 第二節 屯田官廢止令に關する諸見解 / p299
  • 第三節 屯田官 / p302
  • 第四節 屯田民 / p339
  • 第五節 晉初の屯田 / p368
  • 第六節 結言 / p374
  • 第三章 北齊河淸三年田令について / p379
  • 第一節 河淸令の受田規定 / p379
  • 第二節 從來の解釋とそれに對する疑問 / p380
  • 第三節 疑問點に對する解釋 / p384
  • 補論 / p389
  • 第四章 吐魯番出土文書より見たる均田制の施行狀態-給田文書・退田文書を中心として- / p431
  • 第一節 序言 / p431
  • 第二節 給田文書 / p435
  • 第三節 退田文書 / p498
  • 第四節 給田文書と退田文書との關係 / p552
  • 第五節 高昌縣における均田制の施行狀態 / p564
  • 第六節 結言 / p714
  • 第三部 商品生產の展開とその構造 -中国初期棉業史の研究-
  • 第一章 十六・十七世紀を中心とする中國農村工業の考察 / p729
  • 第一節 問題の所在 / p729
  • 第二節 農村社會の變貌と商品手工業の發生 / p732
  • 第三節 商業資本の時代的性格と商品生產との關係 / p735
  • 第四節 農村における商品手工業の成立とその性格 / p736
  • 第五節 農村手工業の構造とその市場關係 / p738
  • 第六節 都市における商品手工業とその其盤 / p742
  • 第七節 原料作物と農業構造 / p745
  • 第八節 中國農村工業の歷史的性格 / p749
  • 第二章 明代における木棉の普及について / p753
  • 第一節 序言 / p753
  • 第二節 明初財政上に現われた棉花棉布 / p755
  • 第三節 普及狀態の地方別的考察 / p764
  • 第四節 普及形態の特色 / p790
  • 第三章 中國初期棉業の形成とその構造 / p805
  • 第一節 序言 / p805
  • 第二節 松江府を中心とする棉業の形成 / p807
  • 第三節 松江府を中心とする棉作の構造 / p820
  • 第四節 松江府を中心とする紡織業の構造 / p836
  • 第五節 結言 / p862
  • 第四章 中國初期棉業市場の考察 / p873
  • 第一節 序言 / p873
  • 第二節 棉花の取引狀態 / p874
  • 第三節 棉布の取引狀態 / p882
  • 第四節 結言 / p899
  • 補記 / p904

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国経済史研究
著作者等 西嶋 定生
書名ヨミ チュウゴク ケイザイシ ケンキュウ
書名別名 Chugoku keizaishi kenkyu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1966
ページ数 912p 図版46枚
大きさ 22cm
ISBN 4130210106
NCID BN02664073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66003786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想