国際マクロ経済学

須田美矢子 著

一体化する世界経済を分析。日本の金利引き上げが世界恐慌の引き金に…。対応を一歩誤れば、こんなシナリオが現実化しないとも限らない。従来の理論では説明できない国際経済のメカニズムを新しい視点から平易に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 対外取引と国民所得
  • 第2章 対外取引と資金循環
  • 第3章 外国為替市場と為替レート
  • 第4章 為替レートと国際収支調整能力
  • 第5章 為替レート決定の短期理論
  • 第6章 短期理論による現状分析
  • 第7章 開放経済下の国民所得決定-小国モデルの場合
  • 第8章 開放経済下の国民所得決定-2国モデルの場合
  • 第9章 賃金決定方法と経済政策
  • 第10章 為替レート決定の長期理論
  • 第11章 長期の経済収支決定理論
  • 第12章 開放経済下の政策戦略
  • 補章 発展途上国経済とマクロモデル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際マクロ経済学
著作者等 須田 美矢子
書名ヨミ コクサイ マクロ ケイザイガク
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1988.9
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4532074886
NCID BN02663911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89003047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想