イギリス資本主義の展開

矢口孝次郎 編

[目次]

  • 目次
  • 一 第一次農業革命期の農村構造-とくに「共同体」の変貌に関連して- 田中裕 / p1
  • 一 序言 / p1
  • 二 絶対王政の成立と豪農の擡頭 / p3
  • 三 囲込みの諸類型と「共同体」の態様 / p16
  • 四 絶対王政と農村社会の諸動向 / p40
  • 五 結語 / p51
  • 二 十六・七世紀のヨークシャーにおける織元の経営形態とその発展 矢口孝次郎 / p53
  • 一 まえがき / p53
  • 二 小織元の経営形態 / p56
  • 三 毛織物製造における諸工程 / p67
  • 四 富裕な織元の経営形態 / p77
  • 五 前貸制とウェアハウス / p87
  • 六 フリング・ミルとジェントリー織元 / p93
  • 七 毛織物工業における工場の原基形態(試論) / p98
  • 三 ウェールズ毛織物工業の発展における織元の地位 角山栄 / p103
  • 一 十四・五世紀におけるウェールズ毛織物工業 / p104
  • 二 北部ウェールズの毛織物工業 / p113
  • 三 シュリュースベリー・ドレイパーの興隆 / p124
  • 四 シュリュースベリー・ドレイパーとロンドン商人との対立 / p136
  • 五 シュリュースベリー・ドレイパーの性格-保守的「ジェントリー」との関係について- / p141
  • 四 十八世紀を中心とするワークハウス制度の展開 天川潤次郎 / p149
  • 一 序 / p149
  • 二 ワークハウスの起源 / p152
  • 三 機能からみたワークハウスの種々の側面 / p158
  • 四 ワークハウスの経営請負制度 / p172
  • 五 ワークハウスの構造 / p179
  • 六 生産施設としてのワークハウス、特にその作業 / p182
  • 七 ワークハウスの経営形態 / p192
  • 八 ワークハウス・マニュの不成功とその理由 / p201
  • 五 イギリス産業革命と銀行組織 荒井政治 / p209
  • 一 はしがき / p209
  • 二 銀行組織 / p211
  • 三 企業と資本の調達 / p239
  • 四 銀行と企業 / p244
  • 六 産業革命始期におけるイギリス下院の構造-ネイミア教授の見解を中心として- 米田清治 / p249
  • 一 まえがき / p249
  • 二 政治の担い手について / p250
  • 三 ウィッグ対トーリー / p267
  • 四 朋党(ファクション)について / p276
  • 五 あとがき / p286
  • 七 資本主義確立期の階級闘争-第一次議会改革運動をめぐって- 佐藤明 / p289
  • 一 まえがき / p289
  • 二 グレイの政治的態度 / p296
  • 三 グレイ内閣の成立事情と「二面作戦」 / p305
  • 四 むすび / p325
  • あとがき / p327

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 イギリス資本主義の展開
著作者等 矢口 孝次郎
書名ヨミ イギリス シホン シュギ ノ テンカイ
出版元 有斐閣
刊行年月 1957
ページ数 329p 表
大きさ 22cm
NCID BN02661530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57004502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想