地震災害事象の通信・面接・現地調査法にもとづく組織的研究

研究代表者: 太田裕;各章末: 参考文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • I. 研究の総括 太田裕 / 1
  • 地震動事象
  • II. 高密度震度調査の実施・解析法の改善 太田裕・鏡味洋史 / 9
  • III. 高密度震度調査 後藤典俊 / 21
  • IV. 既存調査資料による古い地震の震度解析 村松郁栄 / 31
  • V. 震度と物理量に関する関係式の考察 岡田成幸 / 41
  • VI. 既存震度階の適用限界吟味と改善への試み 村松郁栄 / 57
  • 被災・影響事象
  • VII. 斜面および地盤の震害調査・結果表示法 小林芳正 / 67
  • VIII. 木造住宅の構造・機能震害調査法 長橋純男 / 83
  • IX. 住宅の居住空間と敷地環境の地震被害調査法 鈴木有 / 99
  • X. やや古い地震の被害追跡調査法 望月利男・小坂俊吉・谷口仁士・前田博司 / 113
  • XI. ライフライン系震害による市民生活への影響調査法 塩野計司 / 155
  • XII. 震害による地域社会への短・長期的影響調査法 金田弘夫 / 165
  • XIII. 震害調査票フェースシート作成上の若干の問題点 三谷鉄夫 / 181

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地震災害事象の通信・面接・現地調査法にもとづく組織的研究
著作者等 太田 裕
自然災害科学総合研究班
書名ヨミ ジシン サイガイ ジショウ ノ ツウシン メンセツ ゲンチ チョウサホウ ニ モトズク ソシキテキ ケンキュウ
シリーズ名 文部省科学研究費自然災害特別研究計画研究成果 ; no.A-61-6
出版元 自然災害科学総合研究班
刊行年月 1987.3
ページ数 185p
大きさ 26cm
NCID BN02660822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87047571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想