レジャーの神学

佐藤敏夫 著

[目次]

  • 第1章 レジャーの復権-歴史的考察
  • 第2章 労働と遊びと祭り-体系的考察(労働
  • 遊び-虚構としての自由の国
  • 祭り)
  • 第3章 レジャーとしての安息日(旧約聖書における安息日
  • 原始教会と主の日
  • 古代・中世における日躍日
  • 宗教改革における安息日
  • ピューリタニズムと安息日
  • 現代と安息日)
  • 第4章 羽仁もと子における労働とレジャー(祈りかつ働け
  • 「思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ」
  • 禁欲的プロセスタンティズムと労働
  • 羽仁もと子と家事労働
  • 羽仁もと子と「祈りつつ」)
  • 第5章 傍注的諸断片(忙しいということ
  • ワーカホリック
  • 休日恐怖症
  • 文学部について
  • 遊びと生きること
  • アイケーゼについて
  • 気晴らしについて
  • 二元性について、文明と文化
  • 日本人のレジャー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レジャーの神学
著作者等 佐藤 敏夫
書名ヨミ レジャー ノ シンガク
出版元 新教出版社
刊行年月 1988.8
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 4400419568
NCID BN02653929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89002912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想