脳はとりかえられるか

川村浩 著

脳のとりかえはどんな結果をもたらすだろうか。脳組織の移植によってどんな知識が得られるだろうか。化学伝達物質の意味は。脳のパーツのはたらきは。そして老人ボケやいろいろな病気の治療に移植が使えるだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脳への移植はどのようにして可能になったか
  • 2 移植実験のはじまり
  • 3 何が脳を動かしているか
  • 4 意識を動かす脳のしくみ
  • 5 心は身体から離れて存在するか
  • 6 脳をはたらかせる移植
  • 7 移植の実験はどこまですすんでいるか
  • 8 ヒトへの応用はどこまで可能か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳はとりかえられるか
著作者等 川村 浩
書名ヨミ ノウ ワ トリカエラレルカ
書名別名 No wa torikaerareruka
シリーズ名 未来の生物科学シリーズ 16
出版元 共立
刊行年月 1988.10
ページ数 126p
大きさ 19cm
ISBN 4320053400
NCID BN02644870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89017725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想