韓国の経営発展

服部民夫 著

"漢江の奇蹟"を支えた企業経営の発展を実証的に解く!戦後日本の社会状況と際立ってその様相を異にした、韓国の社会・人・企業の特質を社会学的立場から分析し、日本との対比を混じえつつ、企業経営の発展を易しく詳細に論究。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章 経営への社会学的アプローチ-社会のサブシステムとしての経営
  • 第2章 韓国の経済発展と企業
  • 第3章 企業の経営的特質
  • 第4章 創業者・経営者・ビジネスエリート
  • 第5章 労働者と労使関係
  • 第6章 技術・技能・経営システム
  • 第7章 「財閥」各論-三星、現代、ラッキー金星、大宇、鮮京
  • 第8章 韓国企業経営の今後

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p5
  • はじめに / p1
  • 第1章 経営への社会学的アプローチ-社会のサブシステムとしての経営- / p1
  • 一 社会と「経営」 / p1
  • 二 韓国の社会構造-同心円構造- / p8
  • 三 韓国の「財閥」と日本の財閥 / p19
  • 第二章 韓国の経済発展と企業 / p26
  • 一 経済成長の特質 / p27
  • 二 経済開発五ヵ年計画と産業政策 / p44
  • 三 産業政策 / p60
  • 四 経済開発と「財閥」の形成 / p65
  • 第三章 企業の経営的特質 / p78
  • 一 所有と経営の家族的構成 / p79
  • 二 経営の特質 / p109
  • 三 「財閥」グループ内企業をどう見るべきか / p125
  • 第四章 創業者・経営者・ビジネスエリート / p130
  • 一 韓国企業を動かす人々 / p130
  • 二 創業者(オーナー)の属性 / p135
  • 三 経営者(創業者を含む)の属性 / p140
  • 四 ビジネス・エリート / p153
  • 第五章 労働者と労使関係 / p158
  • 一 就業構造の変化 / p158
  • 二 待遇格差 / p177
  • 三 学歴間諸格差の存続 / p184
  • 四 労働組合の脆弱性 / p198
  • 第六章 技術・技能・経営システム / p207
  • 一 技術と経営発展 / p207
  • 二 技術移転のプロセスと受け手の条件 / p215
  • 三 技術・技能・経営システム / p224
  • 四 技術・技能の関係と韓国工業化のパターン / p237
  • 第七章 「財閥」各論-三星、現代、ラッキー金星、大宇、鮮京- / p242
  • 一 三星「財閥」 / p243
  • 二 現代「財閥」 / p254
  • 三 ラッキー金星 / p264
  • 四 大宇 / p274
  • 五 鮮京 / p280
  • 第八章 韓国企業経営の今後 / p286
  • 一 韓国における「経営発展」の意味 / p286
  • 二 経営を取り巻く環境の変化 / p288
  • 三 企業経営の当面の課題 / p294
  • 四 技術と経営-企業経営の将来- / p304
  • あとがき / p324

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 韓国の経営発展
著作者等 服部 民夫
鞠 重鎬
柳 漢晟
書名ヨミ カンコク ノ ケイエイ ハッテン
書名別名 Kankoku no keiei hatten
出版元 文真堂
刊行年月 1988.9
ページ数 326p
大きさ 20cm
ISBN 4830936487
NCID BA70282283
BN0264281X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89018826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想