異文化との出会い

梅棹忠夫 編

この地球上には、さまざまな民族が存在し、いろいろな文化がある。国立民族学博物館の研究者たちが、世界各地での野外調査をもとに綴った異文化の様相。味わい豊かなエッセー20篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • カバ酒からビールへ(秋道智弥)
  • 牧畜の村がたいへんだ(小川了)
  • インドで見たこと聞いたこと(永ノ尾信悟)
  • マイ・ファーザー(松山利夫)
  • 山あいにひびく日本の演歌(松沢員子)
  • インフォーマントの罐詰め(長野泰彦)
  • ワントークを超えて(崎山理)
  • ヒッピーの旅からパンクの街へ(大丸弘)
  • セイラムその日その日(守屋毅)
  • ヒマラヤの歌垣ダン・ナッツ(藤井知昭)
  • 南太平洋の島の20年(杉本尚次)
  • 山地アルタイの旅(加藤九祚)
  • タイガに生きる少数民族(庄司博史)
  • 冒険ダン吉の腕時計(中山和芳)
  • 「庭畑」(友枝啓泰)
  • ミンドロ島日記(宮本勝)
  • ニューギニア低湿地民が語る歴史(吉田集而)
  • 暴力のかたち(小山修三)
  • イタリアで出会った学者たち(野村雅一)
  • 西日本の鋤をたずねて(中村たかを)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化との出会い
著作者等 梅棹 忠夫
書名ヨミ イブンカ トノ デアイ
シリーズ名 民族学者のフィールド・ノートから 1
出版元 パンリサーチインスティテュート
刊行年月 1988.9
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4893520342
NCID BN02638299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89000642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想