若いやつは失礼

小林道雄 著

公衆電話の長話し。傍若無人の電車通学。近ごろの若いやつは全く失礼だ。その底にあるのは、自分以外の人間の気持ちへの、度しがたい想像力欠如じゃあるまいか。"できうるかぎりの正義"について考えつづけてきたノンフィクション・ライターが、日常生活にひそむ人間的退廃をえぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 若い人ってカッコ悪い-気づいて下さい
  • 2 クラいと思われたらおしまいだ-空気の研究
  • 3 残酷はもろしろい-暴力について考える
  • 4 お父さんたちもダメだった-戦争と僕たちの時代
  • 5 懲りないおじさんたち-と、脳天気な孫たち
  • 6 無理な校則はもうたくさん-教師と生徒・おとなと子ども
  • 7 個人であることの勇気-"ずうずうしい日本"のなかで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若いやつは失礼
著作者等 小林 道雄
書名ヨミ ワカイ ヤツ ワ シツレイ
シリーズ名 岩波ジュニア新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.8
ページ数 195p
大きさ 18cm
ISBN 4005001467
NCID BN02630537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88053434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想