秋霜烈日 : 検事総長の回想

伊藤栄樹 著

巨悪と闘い、がんと闘った「ミスター検察」。戦後の政財界の重大事件のすべてを見てきた硬骨漢が、迫り来る死をみつめながら綴り続けた戦後史の「真実」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 秋霜裂日(造船疑獄事件-土光さんのこと
  • 武装ギャング団事件
  • 船上密室殺人事件
  • 海上保安庁汚職事件
  • 造船疑獄事件・補遺
  • 日興連汚職事件
  • テーブル・ファイヤー事件
  • 警視庁防犯課汚職事件
  • 売春汚職事件
  • 東洋製糖事件
  • 富山水道汚職事件
  • 鮎川派選挙違反事件
  • 交通切符制度の創設
  • 裁判所・検察庁の統廃合
  • 「松本楼」放火事件
  • 日活ロマン・ポルノ事件
  • トイレット・ペーパー事件
  • 運転免許のこと
  • 連続企業爆破事件
  • ハイジャック事件
  • ダグラス・グラマン事件
  • ロッキード事件
  • 捜査余話
  • 検察の限界)
  • 海外司法事情報告(北欧所見
  • 西ドイツ連邦司法省訪問とその前後
  • 刑事局長ジロラモ・タルタリオーネ氏
  • 日本法務・検察代表団訪中記)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秋霜烈日 : 検事総長の回想
著作者等 伊藤 栄樹
書名ヨミ シュウソウ レツジツ
書名別名 Shuso retsujitsu
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1988.7
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4022558814
NCID BN02626143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88050204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想