都市政策の理論と実際

関一 著

地方自治、都市経営の原典と実践の書。今日なお尽きぬ豊かな示唆と発想と政策課題への生きた対応能力を与えてくれる必読の名著、ここに完全復刻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 都市制度問題(都市制度論
  • 米国に於ける市長公選制度の消長
  • 法律制度の過信
  • 市政調査研究の急務)
  • 第2篇 都市計画問題(都市計画論
  • 都市計画に関する新立法
  • 都市の緑化)
  • 第3篇 都市財政問題(都市財政論
  • 大阪都市計画十年財政の苦心
  • 受益者負担金制の現状と其改善諸策
  • 下水道事業の経済)
  • 第4篇 市営事業問題(市営事業概論
  • 市営事業の本質
  • 市営事業の経営
  • 本邦市営事業の改善
  • 独逸の市営化法案及市営解法運動
  • 公益事業の公私共同経営)
  • 第5篇 都市交通問題(大阪市の交通機関
  • 街路交通統制問題)
  • 第6篇 都市社会政策問題(失業救済事業)
  • 関一著作目録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市政策の理論と実際
著作者等 神戸都市問題研究所
関 一
書名ヨミ トシ セイサク ノ リロン ト ジッサイ
シリーズ名 地方自治古典叢書 1
出版元 神戸都市問題研究所
刊行年月 1988.7
版表示 〔復刻版〕
ページ数 474, 16, 3p
大きさ 22cm
ISBN 4313460012
NCID BN02618804
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88060669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想