日本の地震

藤井陽一郎 著

[目次]

  • 目次
  • I 日本の地震と世界の地震 / 7
  • 1 地震・地震波・地震動 / 8
  • 地震国日本
  • 震源域・震央・震源距離
  • 震度とマグニチュード
  • 2 地震とプレートテクトニクス / 22
  • 地震と地球の内部構造
  • 世界の地震の分布
  • プレートテクトニクス
  • 日本列島周辺のプレート境界
  • II 日本の主な被害地震 / 39
  • 1 第二次世界大戦以前の被害地震(明治~一九四四年) / 40
  • 濃尾地震
  • 関東地震
  • 丹後地震
  • 伊東群発地震
  • 北伊豆地震
  • 東南海地震
  • 2 過去の被害地震(一九四六~一九七二年) / 55
  • 南海地震
  • 福井地震
  • 十勝沖地震
  • 新潟地震
  • 松代群発地震
  • 一九六八年十勝沖地震
  • 3 最近の被害地震(一九七三~一九八三年) / 67
  • 一九七三年六月十七日根室半島沖地震
  • 一九七四年伊豆半島沖地震
  • 一九七八年伊豆大島近海地震
  • 一九七八年宮城県沖地震
  • 一九八三年日本海中部地震
  • III 地震の観測 / 83
  • 1 地震計による観測 / 84
  • 地震計の原理
  • 地震観測網
  • 海底地震観測
  • 前震・本震・余震
  • 地震活動度
  • 2 地震と地殻変動 / 96
  • 測地測量と地殻変動
  • 地震時と地震間の地殻変動
  • 地震時変動の経験則
  • 余効変動と前兆変動
  • 地震サイクルと地震性地殻変動
  • 3 津波 / 106
  • 津波・波源域・波高
  • 検潮儀による津波記録
  • 波源域の空白部
  • 津波予報
  • 4 活断層 / 112
  • 地震と断層
  • 断層運動のタイプ
  • 活断層
  • IV 地震のメカニズムとその予知 / 121
  • 1 地震のメカニズム / 122
  • 地震波初動とは
  • 発震機構論の台頭
  • シングル・カップルかダブル・カップルか
  • 断層モデル
  • 2 地震の予知 / 135
  • 地震予知の意味
  • 地震予知の観測・研究体制
  • 地震活動-地震予知のデータ(1)
  • 地殻変動-地震予知のデータ(2)
  • 活断層-地震予知のデータ(3)
  • 地球化学的方法-地震予知のデータ(4)
  • 地震予知の困難さ
  • V 地震災害と防災 / 153
  • 1 地震動災害と耐震設計 / 154
  • 木造家屋の被害
  • 鉄筋コンクリート建物の被害
  • 震度法とは
  • 地域別・地盤別震度法
  • 動的設計
  • 応答スペクトル
  • 新耐震設計法・準動的設計
  • 原子力発電所の耐震設計
  • 2 火災と危険物災害 / 171
  • 地震火災
  • 石油タンクの炎上または油漏洩の災害例
  • 石油タンク内の液面揺動
  • 3 地盤災害 / 178
  • 地割れ・崖くずれ・山くずれ
  • 砂地盤の流動化
  • 砂地盤の流動化による被害と対策
  • 4 大都市地震防災 / 185
  • 大震火災とその対策・東京都の場合
  • 現代都市の危険要因
  • 防災行政のあり方
  • あとがき / 194
  • 索引 / (巻末)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の地震
著作者等 藤井 陽一郎
書名ヨミ ニホン ノ ジシン
書名別名 Nihon no jishin
シリーズ名 新日本新書
出版元 新日本出版社
刊行年月 1984.8
ページ数 196, 7p
大きさ 18cm
NCID BN02617991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85003102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想