身分法の基礎理論 : 身分法及び身分関係

中川善之助 著

[目次]

  • 身分法の基礎理論
  • 目次
  • 一 身分法學への序論 / 1
  • 一 肯定關係に於ける一體的と多體的 / 3
  • 二 統體法と個體法(組織法と行爲法) / 20
  • 三 本質社會結合と目的社會結合 / 30
  • 四 本質社會結合と目的社會結合とに於ける統體法と個體法 / 37
  • 五 法の自律性の諸形式と多數決の原理 / 42
  • 六 本質的統體法の收縮 / 54
  • 二 身分法關係一般について / 61
  • 三 身分法の本質結合的性質について / 77
  • 一 身分法關係は自然的關係である / 80
  • 二 身分法關係は自然的關係の一部である / 98
  • 三 身分法關係は全人格的である / 132
  • 四 身分法關係は超成法的である / 156
  • 四 身分法の統體法的性質について / 189
  • 一 身分法關係は統制組織である / 191
  • 二 身分權は狀態權である / 200
  • 三 身分關係は支配的である / 216
  • 附錄一 法律定型論-メーン硏究の一出發點- / 223
  • 一 實定法の體系とその定型 / 225
  • 二 社會定型の理論 / 232
  • 三 社會定型と法律定型 / 238
  • 四 デュルケームの定型論とその方法 / 242
  • 五 スペンサーの社會學 / 253
  • 六 フェルヂナンド・テニース / 259
  • 七 デル・ヴェキオのメーン論 / 268
  • 八 結 / 271
  • 附錄二 「身分より契約へ」の公式に對する一管見 / 275
  • 序論 / 277
  • 一 「身分より契約へ」の理論 / 283
  • 二 公式の證明 / 290
  • 三 公式に對する批判 / 305
  • その一 歷史的批評主義上の懷疑論 / 305
  • その二 コムモン・ローの看過 / 308
  • その三 現代法に於ける「身分」的性質の復活 / 316
  • その四 契約槪念の非包括性 / 319
  • 四 公式の眞意 / 322
  • 五 公式の影響 / 325
  • 跋論 / 329

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 身分法の基礎理論 : 身分法及び身分関係
著作者等 中川 善之助
書名ヨミ ミブンホウ ノ キソ リロン : ミブンホウ オヨビ ミブン カンケイ
出版元 河出書房
刊行年月 昭14
ページ数 332p
大きさ 22cm
NCID BN02612251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46074618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想