化学実験の安全指針

日本化学会 編

化学の基本は実験である。実験は面白いが、反面危険性を伴う。安全に、しかも期待する成果を上げるためには、目的の物質や反応について知っておくことはもちろんのこと、実験機器や試薬の管理を徹底するとともに、万一の場合の対策や廃棄物の処理にいたるまで、周到なマネジメントが必要である。本書には、大学・高専や大学院で化学実験を行う人が知っておかねばならない安全対策のすべてを要領よくまとめてある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 安全の基本
  • 2 危険な化学物質の分類と取り扱い
  • 3 実験器具・装置および操作上の注意
  • 4 実験のための安全対策
  • 5 予防と救急
  • 6 廃棄物の処理
  • 7 事故例と教訓
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学実験の安全指針
著作者等 日本化学会
書名ヨミ カガク ジッケン ノ アンゼン シシン
書名別名 Kagaku jikken no anzen shishin
出版元 丸善
刊行年月 1991.9
版表示 改訂3版.
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 4621036351
NCID BA43177322
BN02608775
BN06756377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92002037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想