電子計算機概論

石川甲子男, 生田茂 共著

本書は、文系、理系を問わず大学一般教養課程の学生に必要な電子計算機の基礎を、著者らの講義経験をもとに、わかりやすく解説した情報処理教育用テキストである。まず、電子計算機とは何かということから解き始め、歴史、仕組から使い方へと解説を進める。次に、FORTRANのプログラミングを例に、電子計算機における処理方法を習得させる。さらにオペレーティングシステム、他の言語、アプリケーションソフトについて概説する。また、付録の演習問題によりFORTRAN文法の理解を深められるよう十分な配慮を加えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 電子計算機とは
  • 2 計算機の歴史
  • 3 電子計算機の原理
  • 4 電子計算機の使い方
  • 5 プログラミングの実際
  • 6 プログラムの一般化
  • 7 プログラムを制御するための文
  • 8 プログラムの計画と検査
  • 9 組込み関数
  • 10 主プログラムと副プログラム
  • 11 計算の精度と計算順序
  • 12 入出力形式
  • 13 ファイルの取扱い
  • 14 オペレーティングシステム
  • 15 種々のコンパイラ
  • 16 種々のソフト
  • 17 電子計算機の発展
  • 付録 演習問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子計算機概論
著作者等 生田 茂
石川 甲子男
書名ヨミ デンシ ケイサンキ ガイロン
書名別名 Denshi keisanki gairon
出版元 培風館
刊行年月 1988.9
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 4563013412
NCID BN02608753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89002794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想