労働法全書 : 普及版  平成14年版

労務行政研究所 編著

本書には、平成十三年十月一日現在の、労働・厚生関係諸法令等を十三編に分けて網羅・収録。また別に民法・刑法、民事訴訟法、非訟事件手続法等を労働法等との関連の視点でとらえて分析し、国際労働条約の抄録とともに附録として掲げている。なお、巻末には、本書収録法令中の主要事項約二千を抽出した「主要事項索引」を付して、大方の利用上の便を図っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 憲法
  • 第2編 労政・勤労者福祉関係
  • 第3編 労働基準関係
  • 第4編 労働安全衛生関係
  • 第5編 女性、育児・介護休業関係
  • 第6編 職業安定関係
  • 第7編 職業能力開発関係
  • 第8編 労働保険関係
  • 第9編 社会保険・厚生関係
  • 附 関連民事・刑事法規

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働法全書 : 普及版
著作者等 労務行政研究所
厚生労働省
厚労省
書名ヨミ ロウドウホウ ゼンショ : フキュウバン
書名別名 Rodoho zensho
巻冊次 平成14年版
出版元 労務行政研究所
刊行年月 2001.10
版表示 普及版
ページ数 3529, 17p
大きさ 22cm
ISBN 4845211033
NCID BN0260596X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想