刑事訴訟法

小野清一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 / 1
  • 第一章 刑事訴訟法 / 1
  • 第一節 刑事訴訟法の本質 / 1
  • 第二節 刑事訴訟法の性格及び構造 / 6
  • 第二章 刑事訴訟法の淵源 / 13
  • 第一節 文化史的淵源 / 13
  • 第二節 國法としての淵源(法源) / 22
  • 總論 / 29
  • 第一章 裁判所の組織 / 29
  • 第一節 裁判權 / 29
  • 第二節 裁判所の構成 / 32
  • 第三節 裁判所の管轄 / 36
  • 第四節 陪審 / 41
  • 第二章 訴訟關係人 / 46
  • 第一節 檢事 / 46
  • 第二節 被吿人 / 50
  • 第三節 辯護人及び輔佐人 / 52
  • 第三章 訴訟行爲 / 58
  • 第一節 槪念及び種類 / 58
  • 第二節 成立及び效力 / 62
  • 第三節 裁判及び書類 / 68
  • 第四章 全體としての訴訟 / 74
  • 第一節 公訴權 / 74
  • 第二節 訴訟關係 / 77
  • 第三節 旣判力 / 81
  • 第四節 事件の同一性と單一性 / 83
  • 第五章 訴訟上の强制處分 / 85
  • 第一節 强制處分一般 / 85
  • 第二節 對人的强制處分 / 87
  • 第三節 對物的强制處分 / 91
  • 第四節 現行犯及び要急事件 / 95
  • 第六章 證據法 / 100
  • 第一節 證據法の槪念 / 100
  • 第二節 一般原則 / 103
  • 第三節 各種の證據方法 / 111
  • 各論 / 123
  • 第一章 搜査手續 / 123
  • 第一節 搜査及び搜査機關 / 123
  • 第二節 搜査の開始 / 126
  • 第三節 搜査の實行及び公訴の提起 / 133
  • 第二章 豫審手續 / 142
  • 第一節 豫審の性質 / 142
  • 第二節 豫審の實行及び終結 / 146
  • 第三章 第一審の公判手續 / 152
  • 第一節 公判手續一般 / 152
  • 第二節 公判準備の手續 / 155
  • 第三節 公判期日の手續 / 157
  • 第四節 公判の裁判 / 169
  • 第五節 陪審手續 / 179
  • 第四章 上訴手續 / 187
  • 第一節 上訴方法一般 / 187
  • 第二節 抗吿手續 / 193
  • 第三節 控訴手續 / 196
  • 第四節 上吿手續 / 200
  • 第五章 裁判の確定及び執行 / 214
  • 第一節 裁判の確定 / 214
  • 第二節 裁判の執行 / 218
  • 第六章 再審及び非常上吿 / 225
  • 第七章 特別手續 / 229
  • 第一節 少年に對する手續 / 229
  • 第二節 略式手續 / 234
  • 第三節 行政官廳に依る科刑の手續 / 236
  • 第四節 大審院の特別權限に屬する手續 / 238
  • 第五節 高度國防體制に於ける特別手續 / 240
  • 第八章 私訴手續 / 249
  • 第一節 私訴の性質 / 249
  • 第二節 第一審の手續 / 254
  • 第三節 上訴手續 / 260
  • 第九章 刑事補償法 / 265
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 刑事訴訟法
著作者等 小野 清一郎
書名ヨミ ケイジ ソショウホウ
書名別名 Keiji soshoho
シリーズ名 岩波全書 ; 第107
出版元 岩波書店
刊行年月 1943
ページ数 268p
大きさ 18×11cm
NCID BN02595811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51008930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想