武蔵武士

渡辺世祐, 八代国治 著

関東は武士発生の地である。武蔵七党を初め、畠山重忠・熊谷直実ら平安朝から鎌倉時代に活躍した有名武将を詳述。系図/史跡/武蔵武士分布図/地名対照表完備。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 緒言
  • 第2章 武蔵は武士道の本源地
  • 第3章 武蔵武士の勃興
  • 第4章 武蔵武士の勢力分布
  • 第5章 武蔵武士と鎌倉幕府
  • 第6章 畠山庄司重忠
  • 第7章 比企藤四郎能員
  • 第8章 熊谷直実
  • 第9章 金子十郎家忠
  • 第十章 長井斎藤別当実盛
  • 第11章 岡部六野太忠澄
  • 第12章 小野左衛門尉義成
  • 第13章 走立藤内右馬允遠元
  • 第14章 河越太郎重頼
  • 第15章 中条出羽守家長
  • 第16章 庄三郎忠家
  • 第17章 葛西三郎清重
  • 第18章 平山武者所季重

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武蔵武士
著作者等 八代 国治
渡辺 世祐
書名ヨミ ムサシ ブシ
出版元 有峰書店新社
刊行年月 1987.10
ページ数 289p
大きさ 20cm
ISBN 4870451727
NCID BN02594670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88032950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想