「筆洗」歳時記

林伸太郎 著

東京新聞の朝刊コラム「筆洗」を書いて4年に近い。戦前から続く欄の名「筆洗」は、筆の穂先を洗う器のこと、つまりは日々、筆を洗い、改めて、気も新たに、さわやかな一文をという願いから出ている。雑多な記録は、整理が難しいので、四季に分けて、しばらくは色あせないかとみえる130編を選んでみた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 早春の山々の笑み
  • 詩「ひとつの願い」
  • 花が近い
  • 春眠暁を覚えず
  • サラリーマンの睡眠
  • 国鉄が終わる日
  • チャボとの別れ
  • 墓を探す
  • ウソを見分ける法
  • 念の入ったいたずら
  • よくできたカツラ
  • 蜀山人の狂歌
  • 笑いを忘れたイラン
  • 冗談好きなアメリカ人
  • 上野に奏楽堂復元
  • バッハ生誕300年
  • ピカソのデッサン
  • レンブラントの自画像
  • 雨の日の手紙
  • バレンタインデーの朝
  • 漬物の味
  • 女性と酒
  • 強い香水の流行
  • 山崎方代の句
  • 磯田光一の急死
  • 漢字博士逝く
  • 漢字が読めない
  • 東京大空襲の記録
  • 向こう傷は勲章か〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「筆洗」歳時記
著作者等 林 伸太郎
書名ヨミ ヒッセン サイジキ
出版元 青蛙房
刊行年月 1988.1
ページ数 280p
大きさ 20cm
NCID BN02580519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88022729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想