日本随筆紀行  第4巻

中山 義秀【ほか著】

[目次]

  • 詩 1握の砂(石川啄木)
  • ふるさと記(中山義秀)
  • 奥の細道(山本健吉)
  • オハラ庄助談義-果たして実在の人物か(宮城十三八)
  • 二本松城址の風(綱淵謙錠)
  • 尾瀬の花ごよみ(白籏史朗)
  • 桃源境・桧枝岐村(中川善之助)
  • 吾妻連峰と磐梯山(川崎精雄)
  • 背戸峨廊の秋(草野心平)
  • 仙台五色筆(岡本綺堂)
  • 仙台青葉城と切支丹(山田野理夫)
  • 仙台の夏(石川善助)
  • 石巻(臼井吉見)
  • 民謡ところどころ(白鳥省吾)
  • 失われゆく日本の山岳美(槙有恒)
  • わが郷土(野村胡堂)
  • 日高見国と北上川(小野寺正人)
  • 砂鉄を吹いた頃-南部鉄と南部牛(森嘉兵衛)
  • 平泉金色堂中尊寺(中野重治)
  • 辺境のいのり(高橋富雄)
  • 和賀川のカッパ(高橋喜平)
  • 花巻温泉(高村光太郎)
  • みちのく一見(唐木順三)
  • 馬への挽歌-遠野で(木下順二)
  • かつて魚と鉄が戦っていた(井上ひさし)
  • 京都情緒を失わぬ盛岡の底辺(石上玄一郎)
  • 小岩井農場と種山ヶ原(串田孫一)
  • 北上山地と陸中海岸(深田久弥)
  • 清光館哀史(柳田国男)
  • 東北湯治場旅(つげ義春)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本随筆紀行
著作者等 中山 義秀
書名ヨミ ニホン ズイヒツ キコウ
書名別名 川面燦めき岸辺萌ゆ : 岩手・宮城・福島
巻冊次 第4巻
出版元 作品社
刊行年月 1987.12
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 4878934042
NCID BN02543352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88011829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
川面燦めき岸辺萌ゆ : 岩手・宮城・福島 中山義秀
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想