大恐慌のアメリカ

林敏彦 著

1929年10月、ニューヨークを株価の大暴落が襲った。それは繁栄を謳歌していたアメリカ社会を奈落の底に突き落とす契機となる。大量の失業者、経済活動の停滞-未會有の大不況は様々な悲劇をアメリカ社会に引き起こした。大不況の原因はどこにあったのか?ニューディール政策は有効だったのか?気鋭の経済学者が時代の全貌を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 株式市場
  • 第2章 20年代の繁栄
  • 第3章 大不況
  • 第4章 ニューディール
  • 第5章 大不況の経済学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大恐慌のアメリカ
著作者等 林 敏彦
書名ヨミ ダイキョウコウ ノ アメリカ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.9
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 400430038X
NCID BN0254022X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89005613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想