住環境とヒト : 生理人類学の視点

佐藤方彦, 関邦博 編著

よい住環境を求める意志は、住環境についての知識を得ることから始まる。本書は住環境が人間に持つ意味を論じ、それを基盤に「望ましい住環境」を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「長生きする家」の実験から
  • 1章 人になじむ住環境とは
  • 2章 快適な住環境
  • 3章 住まいと人のかかわり
  • 4章 住まいと物のかかわり
  • 5章 弱い者の住環境
  • 6章 障害者からみた住環境
  • 7章 体力に及ぼす住環境条件
  • 8章 ビル・住宅における居住環境
  • 9章 住環境の人間工学
  • 10章 住環境の音響
  • 11章 異常環境の中の住まい
  • 12章 建築デザインと環境

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 住環境とヒト : 生理人類学の視点
著作者等 佐藤 方彦
関 邦博
書名ヨミ ジュウカンキョウ ト ヒト
書名別名 Jukankyo to hito
出版元 井上書院
刊行年月 1988.8
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 4753023168
NCID BN02538057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想