ムージル観念のエロス

古井由吉 著

虚なるもの、雪崩れる時空、不可能な愛。精神性の極北をかたどる思考のエロス。仮借ないエッセイズムが、ムージルを奏でる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 精神による実験(未知の兆し-『トンカ』
  • 音楽の予感-『愛の完成』
  • 円環の運動-『静かなヴェロニカの誘惑』)
  • 2 エッセイズム-『特性のない男』(中間の消息
  • 精神の運動
  • イデーの逆説)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ムージル観念のエロス
著作者等 古井 由吉
書名ヨミ ムージル カンネン ノ エロス
書名別名 Mujiru kannen no erosu
シリーズ名 作家の方法
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.7
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 400003510X
NCID BN02534544
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88060088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想