交通システム計画

太田勝敏 著

本書は、特定の地域を対象とした交通計画・交通政策を検討する場合の基本的アプローチとして、システム分析の考え方に基づく方法について概説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 交通の課題と交通計画の展開
  • 第3章 交通システム計画の基礎理論
  • 第4章 交通システム計画のプロセス
  • 第5章 交通問題の構造化と計画目標の設定
  • 第6章 交通関連データの収集と情報管理
  • 第7章 交通需要の分析と交通予測
  • 第8章 計画代替案の評価

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交通システム計画
著作者等 交通工学研究会
太田 勝敏
書名ヨミ コウツウ システム ケイカク
書名別名 Kotsu shisutemu keikaku
シリーズ名 交通工学実務双書 第3巻
出版元 技術書院
刊行年月 1988.9
ページ数 245p
大きさ 22cm
ISBN 4765460134
NCID BN02533202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88059817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想