行動の生物学

青木清 著

人間も含めた動物の行動について、最近の脳、神経の研究から得られた知識に、分子遺伝学や発生生物学から得られた知識を加えてやさしく解説したものである。動物の行動に興味をもたれる方々が、ニューロエソロジーを理解するのに最適の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1.エソロジーからニューロエソロジーへ
  • 2.本能と行動
  • 3.神経系と行動
  • 4.感覚と制御
  • 5.行動の基盤をなす自律神経系
  • 6.動物のコミュニケーション
  • 7.視覚情報と行動発現
  • 8.聴覚と性行動
  • 9.電気魚による電気定位

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行動の生物学
著作者等 青木 清
書名ヨミ コウドウ ノ セイブツガク
シリーズ名 生命科学シリーズ
出版元 裳華房
刊行年月 1988.8
ページ数 126p
大きさ 21cm
ISBN 4785350776
NCID BN02503201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88058577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想