民族学の基本問題

石田英一郎 著

[目次]

  • 自序
  • 世界史における發展段階 -特にマルクス主義史學の方法について / 1
  • 補註
  • 唯物史觀と進化主義 ダーウィン-マルクス-モルガン / 31
  • (1)一八五九年を中心として
  • (2)マルクス・エンゲルスとダーウィン
  • (3)「古代社會」の生れるまで
  • (4)マルクス・エンゲルスのモルガン評價
  • 歴史科學としての民俗學と民族學 / 53
  • 文化史的民族學成立の基本問題 / 85
  • (1)民族學における二つの關心
  • (2)文化の固執性と文化發展の跛行性
  • (3)民族學と社會學
  • (4)文化圈と文化層
  • (5)民族學と古文獻
  • 信仰圈と文化圈 -上天の父神と大地の母神 / 143
  • ロシヤにおける民俗學の一課題 -昔話硏究史を中心として / 163
  • クラウゼとその文化構造論について / 191
  • 文化の槪念と人間の科學 / 205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民族学の基本問題
著作者等 石田 英一郎
書名ヨミ ミンゾクガク ノ キホン モンダイ
書名別名 Minzokugaku no kihon mondai
出版元 北隆館
刊行年月 1950
ページ数 219p
大きさ 19cm
NCID BN02502956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60011543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想